2020年09月08日

新曲『故郷を、ここに』公開しました

記事タイトルの通り、新曲を公開しました。
当該作品はニコニコ動画にあり、
楽曲ページにリンクを張っています。

調べてみれば実に8年ぶりの新作。
何とも感慨深さを覚えます。

さて、当該楽曲は作品公募企画
『キネティックノベル大賞』への応募を
目的として制作しました。

ここで企画の詳細は割愛しますので、
気になる方は下記のページをご覧ください。

以下、当該楽曲の制作こぼれ話を。

まずリズム楽器(効果音?)ですが、
全て生音を録り、それを切り貼りしました。

「ロボット」と「長い時間」を表現するため
ゼンマイ、秒針、機械のような音を用意し、
これが良い効果を出せているように感じ
我ながら中々気に入っています。

また優しさ、懐かしさ、寂しさの並立のため
全体の雰囲気、例えばコード感など、
ネガティブにもポジティブにも寄り過ぎる
ことが無いように心掛けました。

あとは楽器構成ですが、久々の制作で
リハビリの意味もあり、ピアノや笛など、
過去よく使った楽器を中心に据えました。

昔から僕の曲を聴いてくださっている方は
「ああ、もやひと氏っぽい曲だな」と
感じていただけるのかなーと思ったり。
かく言う僕も「あー自分ぽい」と感じています。

そんなところで。

今回はコンペに参加した形になるので
良い結果が出れば言うことはありませんが、
それはさておき、創作活動再開の一歩を
踏み出せたことが何より大きく思います。

並行して作っている曲もあったりするので、
ぼちぼち頑張っていきます。

ちなみに最近、小説を書いたりもしています。
よければご覧いただけると幸いです。
posted by 幹篠もやひと | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする